環境保全は不可欠です|情報漏えいを守るためにはISO27001の取得が必要

情報漏えいを守るためにはISO27001の取得が必要

PC

環境保全は不可欠です

メンズ

組織や企業にとって利益を追求するのは当然のことです。しかし、他のことを顧みず利益だけを追求する姿勢はややもすると批判の対象になります。地球環境もその一つと言えるでしょう。日本がまだ環境に対して十分な法規制が無かった頃、公害と言う形で多くの人々を苦しめた過去があることは事実です。今や企業にとって利益の追求のみならず、将来の地球のために環境に優しい経営を徹底することは常識と言っても過言ではありません。しかし、どのようにして環境保護に寄与し、エコロジーな活動を展開していることをアピールすれば良いでしょう。その答えの一つとして、ISO14001があります。ISO14001は地球環境に配慮し、汚染を予防し、法令を遵守しつつ営利活動をしていることを証明する代表的な認証です。

もちろん、ISO14001という認証を得るためには厳しい審査を通過しなければなりません。審査を通過するためのコンサルタントを招き、基本的な知識や土台作りを請け負うビジネスも存在します。そして一度審査を通過したからといって、それで終わりではありません。一年に一回、定期的な審査を行い、3年に一回は環境マネジメントシステムを根本から見直す大きな審査も受けなければなりません。環境マネジメントシステムとは環境に配慮しながら企業としての活動を行うにはどうすれば良いかを整理し、システムとしてまとめたものを言います。ISO14001は企業としてクリーンな印象を与え、未来を見据えた経営を展開していることを示す象徴と言えるでしょう。